web予約

TEL

精密治療

健康にまつわる話/美容にまつわる話

食事

~アンチエイジング歯科~

内科的アンチエイジング医療

食事療法  運動療法  精神療法

内科的アンチエイジング医療とはこの3項目を基本として、ケアを行っていきます。

さらに改善が無い場合に薬物療法・特殊医療・美容外科を試していきます。

食事療法

一日3食、5色の色で食事を意識していく事が基本です。

特に意識して摂取する品目としては「まごたちわやさしいな」

(豆、ゴマ、卵、チーズ、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いも、納豆)になります

運動療法

毎日30分以上の歩行。推奨は毎日60分です。

精神療法

精神療法では、まずは睡眠の質や時間の向上があげられます。

さらに、改善を行いたい場合に総合ホルモン補填療法や高濃度ビタミンC点滴療法、プラセンタ注射、水素点滴、キレーション点滴、血液クレンジング療法、サプリメント療法となっていきます。

そして、この中でも一番基本となる大事な食事療法についてですが、これが中々3食バランスよく摂取することが難しいです。

中々生活習慣をアドバイスだけで変化させることは困難な事が多いのです。

そのためには、食育について研鑽をつんでいく事の大事さを本日は痛感させられています。

特に、女性はメタボリックを気にする人は多いですし、又、体調の変化に敏感でもあるため、食事をいかに簡単に面倒なくバランスよく摂取できるようになるか、更に提案できるようにしていきたいですね。

そうすれば、おのずと自らの体にもっと意識が向くようになり、結果、口腔内の健康がいかに大事かも、実感できるようになるのではないでしょうか~