精密治療

ブログ

感染対策は常に万全で、安心できるレベル、かつこだわって行っています。

横浜市、戸塚区のあくわデンタルクリニックでは感染対策は、安心レベルと自負しております。

常日頃、どの様な感染症をお持ちの方がいるか分からないのが病院です。

「歯科医院に行って歯の病気は治ったけど他の病気がうつってしまった」というのでは困りますよね。

一般的に滅菌や消毒は非常に多くの手間暇およびコストが掛かりますので、徹底的に取り組むことは大変困難だと言われています。

しかし、あくわデンタルクリニックではどんなに困難だろうとも「自分自身の口に入れたくないものを患者さんのお口の中に入れない」をモットーに滅菌・消毒を徹底して行い、「自分が受けたい治療を患者様に提供する」ことを最優先事項に致します。

あくわデンタルクリニックでは”院内感染”対策をきっちりと行っております。
安心して治療をお受け下さい。

安全への取り組み

あくわデンタルクリニックでは、患者さんの様態が急変した場合、また院内感染の予防の対策などに必要な体制を整えた「歯科外来診療環境体制加算届け済」の医療施設です。この制度は厚生労働大臣が定めた基準を満たし、患者さんに万が一のことが起きても対応できる機器を備えていることを示しています。

そのため、今回のコロナ騒動以前より当院では感染症対策は致しております。

使用器具類は”使い捨ての新品”または”滅菌もしくはそれに準ずる処理を行った物”を使用しております。
(滅菌とはあらゆる細菌やウイルスを完全に死滅させることです)

どのようなレベルかと参考までに、大学病院のマニュアルがちょうど同じレベルで記載されているものがありましたので、掲載しておきます。

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ict/shika_gijutubu/shikamanual.pdf

こちらは、鹿児島大学病院の感染対策マニュアルです。

   細かな粉塵やダストもバキュームで処理

治療時に発する、飛沫や粉塵等を口腔内バキュームを使用し、正確に吸引し清潔を維持して治療致します。

 

 口や体に触れる器具や材料は、高圧滅菌処理済のものを使っています。

コップやエプロンは使い捨てを使用し、治療に使用するミラーやピンセット、その他使用器具全ては、オートクレーブによる高圧滅菌処理の上、患者さん毎に滅菌パックに封入したものを使用しております。