web予約

TEL

精密治療

ブログ

キャンセルについて 私たちの想い

キャンセルについてのご案内 その気持ち

 

私達あくわデンタルクリニックでは、全ての患者さんに全力で丁寧な治療、居心地の良い空間を提供したいと望んでおります。歯科医院という処は、やはり行くだけでも緊張するとおっしゃられる方が多いかと思います。そして、何を口の中でされているのかよく分からない・・・と思って通われる方がほとんどかと。

そのため、私達は患者さん方が落ち着いて、安心して治療を受けられる環境を思いつく限り提供したいと考え、実行しております。治療中の画像を大画面やパソコンでお見せしながら説明を行ったり、見て納得出来る恥ずかしくない治療を心がけております。最近では、市販の最強アロマ機器でも香りの限界を感じたため、ホテル用のアロマディフューザーを導入し、歯科医院のにおいは心地の良い香りに一掃されました^^

このように、ご来院される患者さんに、少しでも恐怖心が和らぐよう、安心して治療に通えるよう、快適な時間をなるべく過ごしていただけるよう、そして、より良い治療を行うために、予約も治療内容に合わせてご予約の時間を設定して、準備を整え、お待ちしております。

そのため、予約枠には限りがあるために、順番を根気よくお待ちになられている患者さんが大勢いらっしゃいます。

予約時間に遅れての来院、直前での予約のキャンセル、連絡を頂けずにキャンセルをされてしまう行為は、順番をお待ちになっている他の患者さんへ多大な迷惑をおかけしてしまうことをご理解いただけたら幸いです。

 

 

○キャンセルポリシー(HPに掲載)

※初めて、来院される方は、カルテの作成とカウンセリングを行う為に

ご予約時間の30分前に、ご来院頂くようにお願いしております。

 

○処置内容により異なりますが、基本的な処置内容に関しては一つの

予約枠を30分に設定しておりますので、予約時間に遅れられると

予定していた処置ができなくなり、そして、10分以上遅れられると、

その日の治療が困難になる可能性があるのをご了承ください。

 

○ご連絡を頂けないまま、予約時間から10分経過致しますと、予約は

キャンセルとなってしまいます。遅れる場合は必ず、お電話を願い致します。

 

○ご予約の都合が悪くなった場合のキャンセルは、2日前までにお願い致します。

 

○時間に遅れていらしたり、当日になってのキャンセルや、

連絡無しでのキャンセルが度重なった場合にはご予約を取ることをお断りさせて頂きます。

診療を早く受けたく予約をお持ちになっている、きちんと予約通時間通りに来院される他の患者さんへの迷惑となるので、予めご承知おきください。

予約の患者さんの治療が優先となるため、直接来院して頂き、空いた時間を利用しての治療となるので、どれだけお待ち頂くか読めなくなってしまうことを予めご了承下さい。

 

又、お陰様で夕方、土曜日の予約が大変混み合い、ご希望のお時間に予約できないケースが増えております。

もしよろしければ、来院時に次回のご予約をお取りいただけますと、スムーズにご案内できますので、よろしくお願い致します。

 

と、こちらにキャンセルポリシーを掲載させて頂きましたが、本心を言うと、このようなものは掲載したくありませんでした。

 

本心では、当日キャンセルされる方も「突然子供が熱を出して・・・」「親が倒れて!」「家族が事故に合って!」「本当に勘違いをしてしまって・・・申し訳ないです」という方がいらっしゃると思うのです。

 

かくいう私も、若かりし頃予約のキャンセルや遅刻で、とても苦い思いをしたことがあります。

私の場合は、遅刻(連絡済み)や直前キャンセルを3回位してしまった後、次回の予約時間がお昼休みになっていました。診療時間が伸びたのかしら?位にしか考えておらず、当日時間より少し前に行くと、かなり待たされ、だーれもいなくなってしまったシーンとしたところで(本当に来たんだ!!)という顔をされ、渋々「キャンセルや遅刻は他の方のご迷惑になりますから」と諭され、施術して頂いたことがありました。

 

当時はすごく恥ずかしいしショックで、腹立たしい気持ちもしましたし、自分を否定されたように思えました。今となっては良い教訓になりましたが、やはり若かりし頃とはいえ、心がざわつくことはありますし、後味悪い思いがしますよね。

ただ、この様なことがあったおかげで、人として大事なことを教えて頂けた経験が出来たと、捉えられるようになりました。少しですが、人間として成熟の第一歩を踏み出せたのではないかと思いました。

 

 

歯科における、私達の治療は、全てがガンの手術の様なものです。

 

脳や目や心臓の手術よりさらに細かい精度で毎回行っています。使用している道具も、医科のオペ室で特別に使用せれているものを、日常使いしております。

 

もちろん当たり前ですが、毎回診療が終わってから治療計画や見直しを行い、技工物の作成もしています。

 

大切な患者さんのために、全力で現状を少しでも改善していきたいと本気で行動しています。

そのための勉強に毎月、週末の休みに、海外や、日本全国に勉強しに行き、最新の技術や情報を得てきていますし、どうやってそれを提供できるか日々考え、改善しています。

(実際に、ここまで熱心に患者さんのために勉強し、還元していこうと考えている歯科医を、私は色々と病院を見てきましたが、ほとんど見たことがありません。そのため、どの講習会に行っても、大体同じ顔ぶれになっていることが多いです)

 

対人間、体の仕事のため、一診療事に精神力と体力を全力でつぎ込んでいるので、緊張で眠れない日々もあります。とは言え、万全の態勢で臨める努力は日々しているので、ご安心ください^^

 

その様な中、お互いの信頼のベースである「約束」をとてもとても軽く扱われることがあると、やはりとても傷ついてしまいますし、ショックです。

 

その気持ちは、こちらの感情なのでご理解はいただけないでしょうし自分で処理するものだと思っております。

ただ、患者さんに対して、どんなに真剣に毎日考え、取り組んでいるのかを少しだけでもご考慮頂けると嬉しい限りです。

 

私達としては、本当はキャンセルポリシーなんか無く、「いつでもどうぞ~^^」と受け入れていきたいし、折角今まで培ってきた人間関係を壊したくないですし、もっとお互いを良い関係性にしていきたいという思いでおります。

 

その上で、断腸の思いでお伝えしているのですが、心ない言葉で返されたりする事には、やはり皆様が想像される以上に心がこたえてしまう時があります。

 

それも人間が成熟する上での修行ではありますね。

 

ただ、折角のご縁なので、お互いの信頼感を培うことが出来、心地の良い関係を築いていける。そんな風にしていきたいです。

 

お互い、尊重されていると感じられる関係性は安心感につながっていくと信じております。

 

それには、最低限の枠決め「ルール」を守る。と言う事は大事なのではないでしょうか。

 

と今も自分に戒めるようにして、書いております。

 

長文読んでくださり、ありがとうございます^^

 

 

休日の昼間の院長

マイクロスコープの調整をしているところを激写しました。熱い職人の気概が伝わってきます。