web予約

TEL

精密治療

ブログ

ヨーロッパでインプラントのセミナーをうけてきました

先週、ヨーロッパにプライベートセミナーを受けて来ました。István urban 先生で、今、世界的に注目をされているインプラントの先生です。
インプラントは骨に埋入する為には骨が無いと出来ません。しかしながら、歯を失う時に大抵は周囲の骨を失ってしまうものです。
そこで、しっかりとしたインプラント埋入の為には、時には骨の移植、歯茎の移植がしばしば必要となってきます。
ソーセージテクニックという手法を編み出して、理想的な量を確保する骨の移植法を考案され、世界中から講演の依頼を受けて引っ張りだこの状態です。
奥様は日本で昔モデルをされていて、お子様が小さい時に日本で過ごしたことがある親日家です。
その為に今回は、私達のグループに特別なプライベートセミナーを開催して頂けました。
私達は通常、オペのテクニックを磨くのには、豚の顎の骨を使ってトレーニングを行うものなのですが、特別に、ご遺体にて行なわせて頂きました。

このセミナーで得た経験をあくわデンタルクリニックのインプラント治療に活かしていきたいと思っています。