ホワイトニング

黄ばんでしまった歯を白く美しくしませんか?

黄ばんでしまった歯を美しく蘇らせませんか

しっかり歯磨きをしているのに「歯が黄ばんでいる」と感じたことはありませんか? そのようなお悩みにお応えするために、戸塚区上矢部町の歯医者「あくわデンタルクリニック」では薬剤を使って歯を白くする「ホワイトニング」に対応しています。歯の黄ばみなどが気になっているようでしたら、お気軽にご相談ください。

白く輝く歯は笑顔をより輝かせてくれます

  • 白く輝く歯は笑顔をより輝かせてくれます
  • 白く輝く歯は笑顔をより輝かせてくれます

人間の歯は年齢を重ねたり、コーヒーやカレーなどの色が強い飲食物を口にしたり、喫煙によってタバコのヤニが付着したりすることで次第に黄ばんでくるものです。このような歯の変色は、歯磨きだけでは落とすことができません。そこで当院では、白く美しい歯を取り戻せる、ホワイトニングをご提案しています。

ホワイトニングは歯科先進国のアメリカで生まれた技術で、歯の表面に薬剤を塗り、歯を白く蘇らせることができます。その手軽さから、最近では芸能人やモデルの方はもちろん、サービス業や営業のような人と接する機会の多い職種の方、結婚式や卒業式などのイベントを控えた方など、一般の皆さまにも広がっています。

当院で行っているホワイトニングについて

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイトニング」という2種類があります。無理なく美しい口元を実現するために、患者さんの生活スタイルに合わせてご提案しています。

オフィスホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • オフィスホワイトニング

歯の表面に高濃度の薬剤を塗り、特殊な光を当てることで薬剤を浸透させて歯を白くする、歯科医院で行うホワイトニングです。短期間で歯を白くできるため、結婚式や卒業式、入社面接のような大切なイベントを控えている方におすすめ。ただし、着色汚れなどによってふたたび黄ばんでしまう「色戻り」が早いという欠点があります。強い薬剤を使用するので、施術時にしみるという方も稀にいらっしゃいます。

ホームホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • ホームホワイトニング

歯科医院で専用マウスピースを製作し、そこに低濃度の薬剤を注入して一定時間装着することで歯を漂白するホワイトニングです。マウスピースをつくれば、そのあとは自宅でホワイトニングに取り組むことができます。理想の白さを実現するには2週間ほど時間がかかりますが、白さが長持ちすることが特徴です。

「ホワイトクリーニング」もおすすめです

「ホワイトクリーニング」もおすすめです

歯の黄ばみを除去したい方には、ホワイトニングのほかに当院オリジナルメニュー「ホワイトクリーニング」もおすすめです。最初に水とパウダーをジェット噴射で吹き付けることによって、歯の表面に付着した頑固な着色汚れを除去する「ジェットクリーニング」を行い、PMTCクリーニングで歯を磨きあげて歯の白さを取り戻します。歯間、歯周ポケットの清掃効果も高く、最後にフッ素で歯をコーティングするので、虫歯、歯周病の予防としても効果的です。

歯みがき粉も見直してみましょう

歯みがき粉も見直してみましょう

毎日歯みがきをしているのに、歯が黄ばむ・・・
そんなお悩みはありませんか?歯の黄ばみや着色は食べ物や飲み物の色素がつくことにより起きます。歯の表面には細かい傷がついていて、その傷に色素が入り込んで黄ばんだり、汚れたり見えるのです。
そのような歯の傷を治すのに当院では「アパガードリナメル」という歯みがき粉をおすすめしています。

アパガードリナメルで期待できる3つの効果

歯の表面の傷を修復し、色がつきにくい歯にする

アパガードリナメルは歯の表面の傷を修復する効果が期待できます。歯みがき粉の研磨剤や食事、歯の治療などで歯の表面に傷がつくことがあります。この傷にコーヒーや食べ物の色素が入り込むと歯の着色となり目立ちます。アパガードリナメルはエナメル質という歯の固い部分と同じ成分で歯の表面の傷を修復し、歯の表面をツルツルにして、着色しにくい歯にします。

プラークを吸着して落とす効果

アパガードリナメルはプラークを吸着させて落とすことができます。通常の歯みがき粉の中には研磨剤が含まれており、この研磨剤が歯を削り、プラークや着色を落とします。通常は唾液の成分が研磨剤でついた歯の表面の傷を治します。しかし、唾液の治す力が弱かったり歯の表面が傷つきやすい場合は、傷が残って着色の原因になります。アパガードリナメルはプラークを吸着させて落とすので、歯の表面に傷を付けずにプラークを落とすことができます。

フッ素を使用せずに虫歯予防を期待

アパガードリナメルはフッ素を使わずに、虫歯予防の効果が期待できます。フッ素は歯の表面のエナメル質と結合し、硬い層を作って虫歯を予防することができます。しかし、フッ素はあくまでも薬です。アパガードリナメルは薬ではなく、エナメル質とほぼ同じ成分で作られているため、食事などで溶けてしまったエナメル質や初期の虫歯に溶け込み、歯を再生させる効果が期待できます。

アパガードリナメルの効果を引き出すコツ
  • 歯ブラシには1センチ程度で十分
  • 色が目立つ前歯からみがく
  • 力を入れずに優しくみがく
  • うがい後は味が残る程度に軽めに
  • フロスはうがい前か、みがく前に
歯科医院で売っているアパガードリナメルがおすすめです

歯科医院で売っているアパガードリナメルがおすすめです

歯科医院で販売されているアパガードリナメルは、市販のアパガードリナメルよりも多くの薬効成分が含まれているため効果的です。着色が気になる方や歯のホワイトニング後、白さを保ちたい方におすすめです。

子ども用のアパガードリナメルもあります

子ども用のアパガードリナメルもあります

子ども用のアパガードリナメルです。子どもにフッ素は使いたくないけど、虫歯の予防はしっかりしたいとお考えの方におすすめです。

詰め物や被せ物の銀歯を白くしたいという方はこちらをご覧ください。