歯ぎしり

噛み合わせの乱れは全身に影響を及ぼします

噛み合わせの乱れは全身に影響を及ぼします

「ひどい肩こりや腰痛」「病院に行っても治らない頭痛」のような症状でお悩みではありませんか? このような症状は、もしかしたら噛み合わせが原因かもしれません。噛み合わせはお口の中だけにとどまらず、全身に影響を及ぼすといわれています。気になる症状がありましたら、戸塚区上矢部町の歯医者「あくわデンタルクリニック」にご相談ください。

咬合(噛み合わせ)治療について

お口の中だけではなく、全身に影響を及ぼす可能性がある噛み合わせの乱れ。当院では、噛み合わせ治療からお口のバランスを整え、全身の健康を守っていきたいと思っています。

認定医による安心の治療

認定医による安心の治療

噛み合わせの乱れは歯ぎしりや歯並びの乱れ、また親知らずのトラブルなど、さまざまな要因によって引き起こされます。そのため、専門的な知識と経験、またノウハウが不可欠。当院の院長は日本咬合学会の認定医ですので、ご安心ください。顎の痛み、噛み合わせについてのお悩みやご質問もお気軽にご相談ください。

根本的な原因を知るための検査

根本的な原因を知るための検査

噛み合わせ治療では、まずは根本的な原因を探ることが大切です。なぜなら矯正治療などで歯の位置を動かしても根本的な原因が解決できていなければ元に戻ってしまうからです。当院では、デジタルレントゲンを使って目視では確認できない顎の骨の厚みなどを確認し、また咬合器と呼ばれる噛み合わせの状態や顎関節の動きを再現できる特殊な器具を使い、正確な診断を行っています。

当院で行っている治療について

噛み合わせを乱している原因を特定したのち、患者さんに合わせた最適な治療方法をご提案しています。噛み合わせのトラブルは複数の問題が重なって発生していることもあり、症例によっては治るまでに時間がかかる場合もありますが、根気良く治療を行うことが大切です。こちらでは、当院が行っている治療内容をご紹介します。

捕綴(ほてつ)治療

捕綴(ほてつ)治療

歯の欠損などで噛み合わせが乱れている場合には、入れ歯やブリッジ、インプラントなどを使った捕綴治療を行います。そしてお口の中の歯の配置を正し、噛み合わせを正常な状態に治します。

スプリント療法

スプリント療法

「スプリント」というマウスピース状の装置を使い、噛み合わせのずれを正していきます。マウスピースは寝ている間だけ装着していただくので、普段の生活に支障がでることもありません。また、就寝中に起こりやすい歯ぎしりや噛み締め、食いしばりなどの改善にも有効です。

部分的な矯正(MTM)

部分的な矯正(MTM)

一般的な矯正では金属のワイヤーを使って歯列全体を動かしていきますが、MTMでは問題が発生している部分の歯だけを動かしていきます。一部の歯だけを矯正するので短時間で効果が期待でき、費用も抑えることができます。

歯ぎしりについて

歯ぎしりについて

寝ているときに無意識で発生することが多い歯ぎしり。歯をこすり合わせたり、噛み絞めたりする現象ですが、これによって歯が擦り減ってしまったり、顎の骨に負担がかかることがあります。就寝中に起こるため気づきにくく、知らないうちに噛み合わせ・歯並びを乱してしまうことがある症状です。

歯ぎしりについて

当院では、このような歯ぎしりに対して「スプリント療法」をご提案しています。スプリント療法は就寝中にマウスピースを装着していただくことで、歯にかかる負担を和らげる効果があります。保険診療で樹脂製のマウスピースを製作できるので、少ない負担額で治療を行うことができます。

  • 補綴物の破損
  • 歯周病との関係性
  • セラミック補綴では特に重要

当院へのアクセスはこちらからご確認ください。